えびす・だいこく100kmマラソン

えびす・だいこく100kmマラソン

しばらくブログさぼってました。
また、再開しますので、よろしく!
5月27日のことになりますが、生まれて初めて長距離の正式競技に参加してしました。
えびす・だいこく100kmマラソンと言ってえびす様が祀ってある美保関神社から、大黒様が祀ってある出雲大社までの100kmを5人で交代しながら完走するという大会で今回で20回になるそうです。



100kmマラソンのコースです。前半は島根半島の海岸沿いのアップダウンのある道を走ります。有名なチェリーロードや島根原発近くも走り山越えをして宍道湖に出ます。それからゴールの出雲大社までは平坦なコースとなります。ここを5名で何回かタスキをつないで走ったのですが、ボクは後半は楽だなんて思っていたら、前半のアップダウン、特に下り坂で膝を痛めてしまい、楽なはずの平坦なコースに出た時はもうへろへろになっていました。



スタートの美保神社。朝6時半です。若い人から年配、普通のおばさんetc。本当にたくさんの市民ランナーがいてこういう世界があったのだと驚きました。これから5名で100kmをタスキを繋いで走るのですが、1回4km位で交代することになりました。



1回目が終わってまだ元気な時の写真です。島根半島の海沿いの道は景色もよく、ドライブにはもってこいの道ですが、いざ走ってみたら苦しくてそれどころではなかったです。



右が隊長の岡空輝夫先生です。境港市で小児科を開業されていて、マラソンは今までに10数回走っておられ、ベテランです。コースの半分もいってない時で、まだ余裕です。この大会ではエイドステーションがいくつかあり、特に平田のエイドステーションのしじみ汁とおにぎりがうまかった!いざ自分が走ってミテボランティアの人たちのありがたさが身にしみました。

 



ゴールの出雲大社。朝6時半にスタートして出雲大社に着いたのが夕方4時。9時間半の長旅でした。全員でタスキを繋いでゴールするという連帯感はたまりません。最年長は67才の方で何回もフルマラソンを走られたそうです。ボクは平田あたりから足が動かなくなっていまい、最後のほうは走っているのか歩いているのかわからなくなり情けなくなりましたが、ともかく最後まで落後せずにゴールできました。走る前は未知の世界で不安で一杯でしたが、ボクにも出来たとい達成感が得られました。だたもうちょっと練習しとけばちゃんと走れたのにという不完全燃焼の部分もあります。次は以前から思っていながらあきらめていたフルマラソンに挑戦する決心がつき、それに向けて毎日走っています。

ページのトップに戻る

診療時間のご案内 午前9:00~12:30 午後14:30~18:00 休診日 日曜・祝日・水曜日午後

0859-29-1187

〒683-0852 鳥取県米子市河崎605-1

お車でお越しの方へ
境港方面から米子方面へ317号線を向かう途中の右手にあります。中海テレビ放送の手前です。

  • 日帰り手術
  • 禁煙治療
  • レーザー治療~アレルギー性鼻炎~

院長ブログ

2013年9月
« 3月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

医療法人・社会福祉法人・ 真誠会 ホスピタウンネットワーク